>> TOP   >> お問い合せ  >> 個人情報保護  .

 特定健康診査の受診方法等

 

   1.受診期間について
       
     4月1日)から当該年度の2月末日まで
       
   
特定健康診査受診券は、毎年年度初めに対象となる方のご自宅へ郵送いたします。
       
       
   2.自己負担額について
       
     特定健康診査受診券により受診いただくことで、自己負担額が0円となります。
       
   
(注)
特定健康診査以外に追加項目を受診した場合、その追加項目にかかった費用の一部を助成します。
助成金の請求方法等については、「その他の健診(検診)」をご覧ください。
       
       
 3.受診時に必要なもの
       
   

・建設国保から届いた特定健康診査受診券
・建設国保の保険証
・建設国保から届いた特定健診の質問票 (記入してお持ちください。) 

       
       
 4.受診の手順について
       
    ①建設国保から特定健康診査受診券・受診案内がご自宅に届く。
    特定健康診査指定健診機関のなかから受診する病院を選んで、電話で問い合わせ・予約をする。
 ※加入している保険名をきかれたら、「香川県建設国保組合」と答えてください。
    ③上記「受診時に必要なもの」を持って受診する。
    ④健診結果が届く。
 
   
(注)
健診の結果、判定が「要治療」「要精密検査」となった方は、医師の指示に従ってください。また、特定保健指導の対象となった方は、保健師が連絡しますので、特定保健指導を受けてください。
 バス健診について

 香建国では、土曜日・日曜日を中心に県内各地でバス健診を実施します。
 ご自分の所属支部が実施するバス健診だけでなく、どの会場でも受診できます
 ご自宅の近くや職場の近くなど、ご都合のよい会場で、少ない待ち時間で健診を受けることができます。
 ぜひご利用ください。

便利なバス健診のご案内

 

トップページへ

「40歳以上の方の健康診断等」へもどる